「Dress」

丸紅情報システムズ株式会社 ANNO DESIGN OFFICE (2014)

3Dプリンターで出力するランプシェードをデザインしました。材料はABS樹脂ですが、現在の金型成形技術では不可能とされる形状を実現しています。光を調整するためシェードが可動します。可動部分も含めて一度に一体で3Dプリントされていること(サポート材の除去後に可動するよう予め設計しています)が最大の特徴です。アンティーク調のデザインですが、金型、成形、組立てを必要としない近未来商品です。